施工実例No.193
「グループホーム」というより大家族の住まい。

福祉介護目的の施設も様々。グループホーム・ケアホームそれぞれの目的に応じて設計すれば、
ごく普通の家らしい家であることが一番の特徴になります。

[施工実例No.193 横浜市鶴見区]
構造・工法 新築木造住宅|自由設計|3階建て|SE構法|グループホーム・ケアホーム
インテリアほか 大空間リビング|非常階段設置
設備機器 ガス栓2カ所(ガスファンヒーター用)|火災報知器
設計施工 山木屋一級建築士事務所|山木屋建設|2009年1月完成
施工ポイント
(企画提案)

土地の有効活用
借地契約
福祉施設建設運営

◇外観は落ち着いたベージュの洋風住宅で近隣の住宅街にとけ込んだデザイン。
◇地主さんの土地を建物オーナーに「一般定期借地権50年」として山木屋がご紹介、借地契約成立。
◇建物オーナーさんをグループホーム(パレットの会)に山木屋がご紹介、そして借家契約が成立。
◇建物オーナーさんへグループホーム(パレットの会)の要望する
 新しい福祉施設にあった建物を山木屋が企画提案。
◇入居者の選定はグループホーム(パレットの会)が行う。
◇横浜市の福祉施設助成制度を活用する。

|グループホーム| No.159 | No.165 | No.170 | No.178 | No.193 | No.196 | No.199 | No.202 | No.205 |

| 次のページ矢印右前のNo.  |  次のNo.次のページ矢印右  |   施工実例一覧ページ 次のページ矢印右 |

 

 

こだわりの自由設計・安心構造の施工・修繕から改築リフォーム・建て替え・住み替えなど、お気軽にお問い合わせください。
山木屋へのお問い合せ電話番号

ページトップ矢印上 このページのトップへ

山木屋ロゴマーク
山木屋ロゴマーク〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町4丁目37番1号 電話045-312-4540(代表)
Copyright (c) 2012 YAMAKIYA Group. All rights reserved.