施工実例No.178
時代が求める資産活用。共同生活というカタチの住宅。

売却や賃貸だけが資産活用ではありません。
入居者の方、オーナーさん等、皆に喜ばれるグループホームは社会のニーズ。バリアフリー住宅の参考にもなります。

[施工実例No.178 横浜市鶴見区]
構造・工法 新築木造住宅|自由設計|2階建て|SE構法|グループホーム|土地を有効活用
インテリアほか 大空間リビング
設備機器 エコジョーズ|床暖房
設計施工 山木屋一級建築士事務所|山木屋建設|2006年2月完成
施工ポイント

◇玄関入り口に車椅子対応スロープがある以外は個人住宅の外観。

◇玄関ドアには車椅子の出入りも楽な大きな3連引戸を採用。

◇広々とした24.5畳のLDKは、SE構法ならではの柱や壁のない大空間を実現。

◇ヘルパーさんが食事の支度をしてくれているキッチン。IHコンロもできるだけ多くした収納棚も、
 安全性を考えての選択だが「使いやすい」と好評。

◇LDK脇にはスタッフルームがバリアフリーで続いている。

◇階段には手すりを設置。車椅子利用の方がいる場合には、1階の個室や洗面台を利用してもらう。

◇2階の洗面台は複数名が利用できるよう2台設置。

◇明るく大容量のクローゼットが便利な2階の居室。

◇車椅子を利用しない方の2階個室はドアノブがある扉。

◇廊下は設けずLDKから直接利用できる洗面所・脱衣室・浴室など扉はすべて引戸を採用。

◇同時に二人で使えるランドリールーム。

|グループホーム| No.159 | No.165 | No.170 | No.178 | No.193 | No.196 | No.199 | No.202 | No.205 |

| 次のページ矢印右前のNo.  |  次のNo.次のページ矢印右  |   施工実例一覧ページ 次のページ矢印右 |

 

 

こだわりの自由設計・安心構造の施工・修繕から改築リフォーム・建て替え・住み替えなど、お気軽にお問い合わせください。
山木屋へのお問い合せ電話番号

ページトップ矢印上 このページのトップへ

山木屋ロゴマーク
山木屋ロゴマーク〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町4丁目37番1号 電話045-312-4540(代表)
Copyright (c) 2012 YAMAKIYA Group. All rights reserved.