最新情報

こだわりの注文住宅実例

(株)山木屋建設はお客様のこだわりの家を安心して暮らせる耐震性の高い頑丈な工法で設計・施工しております。

施工事例No.212
南面に芝生と菜園の庭を設計した上質の住まい。
<重量木骨>SE構法


施工事例No.210
大型アイランドキッチンをセンターにした、使いやすい住まい。
<重量木骨>SE構法


施工事例No.200
淡いサーモンピンク色の壁、大きなテラス、赤い洋瓦の南欧風住宅。

GUTT-sf工法


施工実例一覧ページはこちら>>


山木屋は住まいの
トータルコーディネーター

山木屋一級建築士事務所はフリープランで快適空間を自由に設計_株式会社山木屋建設株式会社山木屋建設は家づくりのプロが設計・施工する改築とリフォーム
株式会社山木屋の不動産物件の住み替えご相談
株式会社山木屋は賃貸物件の管理業務から契約・更新・保障などの不動産物件管理システム
株式会社山木屋綜合コンサルタントで資産の有効活用|土地活用のご相談
横浜市で創業45年(1972年設立)の山木屋グループへのお問い合わせ・ご相談の電話番号045-312-4540営業時間平日9時から18時

本格木造住宅の頑強な構造

株式会社山木屋建設

 

山木屋の本格木造注文住宅は地盤と基礎と躯体で最新の技術を導入しており、
耐震性能・耐風性能の高い、頑強で安心できる自由設計の本格木造注文住宅を施工しています。

 

 

地盤調査

住宅建築の第一歩は地盤の調査です。山木屋の家づくりは、施工現場の地盤状況を調査分析して地盤の安全性を確かめたうえで家をお建てします。また地盤改良が必要な場合は最適な工法をご提案・施工致します。


地盤改良は施工現場に最適な工法を選択。

地盤改良が必要な場合、地盤改良工法として「コロンブス工法」「ジオクロス工法」「グラウド工法」を採用しております。施工現場に最適な工法で地盤改良致します。
下記施工現場の地盤対策に用いたのが免震/地盤置換工法「コロンブス」(㈱ピーエルジー)地震・不同沈下・交通振動に強い工法。お客様の条件に沿って適材適所で組み合わせ、安心できる住まいをご提供しております。(コロンブス工法施工写真)
コロンブス工法



基礎工事

本格木造住宅の基礎部分は耐震・耐風用に構造計算されたコンクリートのベタ基礎を施工致します。耐震・耐風仕様の頑丈な家を施工するためには、「構造計算された基礎を正確に施工」+「躯体となる太い柱や梁などを構造計算と同じに施工」することではじめて構造計算と同じ頑丈な家が完成します。


耐震・耐風構造の「GUTT(ガット)工法」

SE構法木造軸組工法とツーバイフォー工法の持つ、優れた性能を高次元で融合させた工法です!軸組工法にツーバイフォー工法の面構造の良さを取り入れ、床剛性を飛躍的にアップ。双方のメリットを取り入れることで、コストを抑えつつ、高い耐震性・耐風性・耐久性を実現させたハイパフォーマンス工法です。

GUTT工法シリーズは施工条件にあわせた工法を選択

  • GUTT-SCS…軸組み工法にツーバイフォー工法の面構造のよさを取り入れ、床剛性を飛躍的にアップ
  • GUTT-300…胴差し・小屋桁・柱・土台・根太など太くて大きな材木を採用した骨太の骨組み構造
  • GUTT-sf……床組みに使用する床合板の厚さは在来工法の2倍以上、床組み(根太レス)は地震に対して最も強いとされる最高床倍率3.0倍を実現
192リビング192リビング192リビング
  • 優れた緊結力と強度を発揮する認定専用金物を採用
  • 胴差し・小屋桁・柱・土台・根太等太くて大きな材木を採用した骨太の骨組み(GUTT-sf工法)
  • 長期に渡って住まいの耐久性を維持する躯体内換気システムを採用



木造最上級の耐震性工法(地震に強い工法)なら「重量木骨造 SE構法」

重量木骨造SE構法の接続金具イラスト山木屋では近年、木造住宅でより高い耐震性を重視されるお客様には、地震に強い工法の「重量木骨造 SE構法」による構造プランをおすすめしています。これは、大規模木造建築物の最新の木構造技術から誕生した住宅のための構法で、もちろん国土交通大臣により建築基準法の大臣認定をうけていますが、長野オリンピックでスケート競技の会場となったエムウェイブをイメージしていただければ、その堅牢さが想像できることでしょう。また、高い耐震性により、在来木造や2×4では制限があった、柱や壁の少ない大空間や大開口、木造三階建など自由なプランを実現できるのも「重量木骨造 SE構法」の魅力です。
山木屋では2003年から「重量木骨造 SE構法」の新築注文住宅を設計施工しており施工実績も豊富です。「重量木骨造 SE構法」の実力(建築強度)を実現するための精密な施工にも自信を持っております。

 

耐震構法SE構法とは

◎1棟1棟を鉄骨造や鉄筋コンクリート造と同じ手法で構造計算しているSE構法。
◎全棟、地盤と建物をつなぐ基礎から構造計算することで、家は倒れない。
◎柱・梁の圧倒的な強さと壁のねばりが、幾度もの地震に耐える。
◎ミリ単位の精度が、あなたの家の強さと美しさを担保する。

 

重量木骨造SE構法の柱写真重量木骨造SE構法の躯体写真
施工実例No.185
    圧倒的な強度を実現した木造最強性能「重量木骨造 SE構法」のメリット
  • 開口部いっぱいの窓で、明るく開放的な設計が可能。しかも重量鉄骨なみの強度を実現。
  • 耐力壁による空間の遮断がなく、自由な間取りやスペースの有効活用が可能。
  • 壁や廊下で細かく仕切らず、ひとつの場所に様々な機能をもたせるワンルーム発想は、
    室内の広さをより有効に使うことを可能にします。
  • 広さというゆとりと安らぎを生み、家族の成長や変化に応じた新しい暮らし方も自由にクリエイト。
  • 従来では考えられなかったワンフロアをワンルームとし、暮らし方の可能性を大きく広げる
    大空間設計を実現しています。
  • 重量鉄骨なみの強度を有しながらも、コストパフォーマンスに優れている。
  • 一棟一棟「構造計算」を実施して「性能報告書」を発行。
  • 長期優良住宅の認定も可能な「重量木骨造 SE構法」。


3階建て5層フロア「スキップフロア」

スキップフロア断面図階段を中心に左右にフロアを作る構造。スキップフロアは階段が少なく上下階の行き来がラクです。また、1フロアには壁がなく広々と開放感がありますし、それでいて段差のお陰で個室感覚もあります。下記施工住宅は温水床暖房ですが、中央階段部が吹抜けになっているので、上昇した暖かい空気を3階天井部のファンで循環させる方法をとっています。また、厳しい制限内の空間をフルに活用するために、あえて屋根裏を残さず、そこで屋根の内側に断熱パネルを用い、中3階の空間を生み出しました。
余白

施工実例No.185 施工実例No.185

  ※複雑な構造を重量鉄骨なみの強度をもつ「重量木骨造 SE構法」で設計施工。
  施工実例ページはこちらへ>>



前のページ矢印左 設計とコーディネートへ
最新の設備機器 次のページ矢印右

一級建築士事務所のこだわり自由設計・地震に強い最新工法で本格木造注文住宅を施工・
増築・改築・リフォーム・修繕・建て替え・住み替えなど、お気軽にお問い合わせください。
横浜市で地震に強い耐震住宅や自由設計の注文住宅の設計・施工は一級建築士事務所の株式会社山木屋建設。お問い合せ電話番号045-314-7668

 

ページトップ矢印上 このページのトップへ

twitter facebook google+ google+


 

山木屋ロゴマーク
山木屋ロゴマーク〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町4丁目37番1号 電話045-312-4540(代表)
Copyright (c) 2012 YAMAKIYA Group. All rights reserved.