最新情報

こだわりの注文住宅実例

(株)山木屋建設はお客様のこだわりの家を安心して暮らせる耐震性の高い頑丈な工法で設計・施工しております。

施工事例No.212
南面に芝生と菜園の庭を設計した上質の住まい。
<重量木骨>SE構法


施工事例No.210
大型アイランドキッチンをセンターにした、使いやすい住まい。
<重量木骨>SE構法


施工事例No.200
淡いサーモンピンク色の壁、大きなテラス、赤い洋瓦の南欧風住宅。

GUTT-sf工法


施工実例一覧ページはこちら>>


山木屋は住まいの
トータルコーディネーター

山木屋一級建築士事務所はフリープランで快適空間を自由に設計_株式会社山木屋建設株式会社山木屋建設は家づくりのプロが設計・施工する改築とリフォーム
株式会社山木屋の不動産物件の住み替えご相談
株式会社山木屋は賃貸物件の管理業務から契約・更新・保障などの不動産物件管理システム
株式会社山木屋綜合コンサルタントで資産の有効活用|土地活用のご相談
横浜市で創業45年(1972年設立)の山木屋グループへのお問い合わせ・ご相談の電話番号045-312-4540営業時間平日9時から18時

快適な暮らしを応援する「住まいの生活カレンダー」

 

イタタタ…その腰痛が生活習慣病予備軍のサインかも!?

197イラストテレビを見ながらだって腹筋はできるけど…。

まず筆者の主に腰痛は、おなかまわりに脂肪がついたメタボ体型に原因がありました。どうしてもおなかを突き出して反り返る姿勢になりがちで、本来あるべき背骨のゆったりとしたS字カーブが、腰の辺りできつくなり、腰に大きな負担をかけているのです。しかも肥満の人は腰を支える筋肉が低下していることが多く、背骨を支える機能が衰えている場合も。そうです腰痛を改善するのは、ダイエットで減量し、腹筋や背筋を鍛えておなかを引き締めることなのですね。ここで筆者の生活習慣をチェックしてみましょう。
□一日の大半、パソコンで仕事をしている。
□休日は家でゴロゴロ、テレビやDVDを見たりしていることが多い(特に冬場)。
□スポーツは苦手で面倒くさい(だから運動不足)。これらの特徴に、筆者は違いますが
□長時間クルマを運転する仕事(近所でも車で出かけることが多い)

なんて項目を加えたら、かなり多数の皆さんが「自分も…」と思い当たるのではないでしょうか。そしてこの腰痛チェックポイントは、肥満チェックポイントでもあったのです。

メタボから生活習慣病へ着実にステップアップ。
改めてメタボの診断基準をご紹介しますと、
□おへそまわりが男性で85㎝以上、女性で90㎝以上(見直す動きあり)
□血圧は最高130㎜Hg以上または最低85㎜Hg以上
□脂質が中性脂肪150㎎/dl以上またはHDLコレステロール40㎎/dl未満
□血糖は空腹時血糖値110㎎/dl以上

となっていて、2項目以上が該当するとメタボリック症候群と診断されます。数年前にメタボ予備軍と診断された筆者の場合は、おへそまわり85㎝以上で、中性脂肪が正常範囲内であるものの増加傾向を示していることで、予備軍とされたのでした。以来、平均して毎日1時間は歩いているつもりですが若干ずつ増加して…。お医者さんからすれば、加齢とともに基礎代謝が低下し、それにつれて消費エネルギーも下がってきているのに以前と同様に食べている、つまり摂取エネルギーが上回るから余分なカロリーは蓄積されるのが当たり前ということです。もう正真正銘のメタボ。さすがに、血圧、脂質、血糖それぞれの値がどうなったかが気になってきました。それは、ご存知のことと思いますが、高血圧、脂質異常症、糖尿病は日本人の死因の2/3を占めるとされる生活習慣病。筆者はメタボ予備軍から生活習慣病予備軍にステップアップしているかもしれません。かつては成人病と呼ばれていた生活習慣病でも、高血圧、脂質異常症、糖尿病に肥満を加えたこれらは、命にかかわる病気を引き起こす可能性が指摘されており、「死の四重奏」と怖い呼び名が付いているほど。その名の通り日常の生活習慣と深く関わっているのです。

親の生活習慣が、子供を成人病にする危険性あり。
では生活習慣病のチェックポイントです。
【A群】□濃いめの味付けが好きだ□夜中にトイレに起きることが増えた□肩こりや不眠が続く□ストレスがたまりやすい
【B群】□魚より肉、煮物より揚げ物が好きだ□体の一部に異常に汗をかく□黒目のフチが白くなってきた□タバコをよく吸う
【C群】□よく食べるのに体重が減ってきた□のどが渇きやすい□最近視力が落ちた気がする□自分の尿の臭いが気になる

などで、A群にチェックが多くあれば高血圧に、B群にチェックが多くあれば脂質異常症に、C群にチェックが多くあれば糖尿病に注意が必要です。特に高血圧は自覚症状がないことから、サイレントキラー(沈黙の殺し屋)と呼ばれるほど死亡率が高く、このチェックが多かったら早目に検査しましょう。

良く食べ、運動し、寝る。タバコは生活習慣病の大敵。197イラスト
生活習慣病を防ぐには、なんといっても適度な運動(ジョギングやウオーキングなどの有酸素運動。水中歩行なども効果的)と、適切な食事(1日30品目を目安にバランスよく。腹八分目で)ということになります。反対に避けるべきはタバコです。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させて血圧を上げ、一酸化炭素が中性脂肪や悪玉コレステロールを増やして血栓を出来やすくします。お酒は適度な量をキープしましょう。善玉コレステロールを増やして血行を促進するなどの利点もあるお酒ですが、飲み過ぎは肝臓に負担がかかり、胃酸の分泌がふえて食欲旺盛になって食べすぎ、脂分や塩分の多いつまみ類が多くなりがちです。また、深酒や食べすぎは、成長ホルモンを活発に分泌して皮膚や血液の代謝を促す、質の良い睡眠の妨げにもなります。

<山木屋フォーシーズン Vol.198/2011年 春の号より>


低体温のクールビューティーよりあの熱い松岡さんが健康的!!

197イラスト自宅で遭難もあり得る冬の低体温の怖さ

低体温といえば「冬山で遭難して…低体温になり…」というニュースを耳にしますが、冷え性と違って、特殊な環境下で起こる一時的なもののように思えます。これが大間違い!なんと子どもの3割、高齢者の4割が低体温という調査結果もあるほどです。そして、一日の体温の変化のグラフと、突然死した人の時間帯のグラフを重ねてみると、体温が下がる時間帯ほど突然死が増えていることが分かってきました。この時間帯は、特に自覚せずに低体温に陥りやすい睡眠時。このように体温が下がってしまうと、寝ている間に突然死する「布団の中で凍死」のようなケースに陥る可能性があるのです。最近の研究では、体温がわずか1.5度低下するだけで、免疫機能の低下を引き起こして感染症を増加させるだけでなく、重い心臓疾患のリスクが2~3倍に上がるとさえ報告されています。寒い冬には、たとえ暖かい布団で眠っていても、10度以下の寒い部屋で寝ていると、呼吸によって内臓が直接冷やされ、体温が35度台まで低下してしまうこともあるようです。

冷え性か低体温か?自分の平熱を測ってみる
冷え性を自覚している方を驚かすような話題ですが、実は冷え症と低体温は違うのです。長い間自分は冷え性だと思っているAさんとBさんを例にしてみましょう。体温を測ってみると、Aさんは35・1度の低体温なのに、Bさんは36・6度といたって普通。何が違うのでしょう?手足の冷えは、指先などの末梢血管を収縮させて、暖かい血液を中に閉じ込めて熱が逃げないようにする、つまり、熱を逃さないための大事な仕組みなのです。体の表面が冷たくなるのは、寒さに対して体の内部の温度(深部温)を守ろうと反応している証拠。この人間に備わった寒さから身を守る防御システムが過剰に反応してしまうのが、女性に多い症状である冷え性です。これがBさん。Bさんは、手足が冷たくなってしまうのはつらいのですが、197イラスト体温低下防御システムの働きが強い人ともいえます。では、同様に深部温を保つ能力は高いはずのAさんは、なぜ体温が低いのでしょう。それは、手足の血液を体の中心に移動させたものの、それでもなお熱が足りない、そもそも身体の中で作られる熱が少なかったのです。その原因は主に極端なダイエット(少食)、筋力不足、甲状腺ホルモンの減少の3つ。つまり“熱くなれない”タイプなのです。

手足ぽかぽかなのに自分で気づかない低体温
そしてAさんBさんより高齢のCさん。Cさんは35・5度の低体温。しかし、室内どころか寒い屋外でも手足がぽかぽかで、冷え性の自覚もありません。どうして低体温なのでしょう。Cさん実は、本来なら寒さにあたるとおこらなければならない血管の収縮がおこらないために、どんどん体温が逃げてしまう、“熱を逃がす”タイプだったのです。一般的には、なぜ血管が収縮しないかというと、血管収縮の命令を出す交感神経の機能低下が原因。他にも体質やストレス、不規則な生活リズムなどによっておこると考えられます。でもCさんは、もっと当たり前の誰にも避けられぬ原因で血管が収縮しないのです。それが老化。特別な異常ではなく、老化によって血管が硬くなると、交感神経が命令をちゃんと出しても、血管の収縮がうまくいかなくなるのです。そのため、高齢者には低体温の方が多いようです。さらに、この熱を逃がすタイプの方には危険なことが!実は、血管が収縮せずに放熱しているため、本人は体ぽかぽか。その結果、保温など適切な対処をとらずに、どんどん体の熱を逃がしていることに気づきにくいのです。

バランスの良い食事と適度な運動が大切
Aさんのような熱くなれないタイプとBさんの冷え性の対策は、何といっても「たんぱく質」を多くとる食事法です。たんぱく質は、消化すると他の食べ物より多くの熱が生まれます。肉や魚介類を多く取り入れ、総カロリー数の40%以上をたんぱく質でとれば、体温アップの効果があります。熱を逃がすタイプの方(若・中年向け)は、1枚薄着になってのウォーキングがおすすめ。特に寒さを感じるセンサーが集まる顔周りを外気に出せば交感神経の活動が高まり、血管の収縮機能が高まります。老化によって収縮力を失った血管を改善することも可能です。また、屋外に出て運動をするのが困難な高齢の方は、老化によって収縮力を失う血管の順番(足→背中→胸→腕→頭)に保温するのがポイント。

<山木屋フォーシーズン Vol.197/2011年 新春号より>


無理なダイエットをしなくともよく食べることでメタボは防げる!?

食事の基本は腹八分目だけど分かりにくい…
メタボの方の食事シーンを、意地悪くイメージしてみましょう。大きく口をあけて左手にどんぶりや皿を持ち、箸で一気に食物をかきこむ、いわゆるドカ食い。大食いの世界では「ブルドーザー食い」と呼ばれる食べ方です。口いっぱいにかきこみ、それから噛む。といってもいっぱいにほおばっていますから噛むのも大変。適当なところでごっくんと飲み込みます。こんな食べ方ではなかなか満腹感が得られません。満腹感が得られるまで食べれば、必要な食事量をオーバー。これでは普通に体を動かしたところで、過剰な食事のエネルギーは内臓脂肪となって蓄えられるだけ。メタボ地獄へ真っ逆さま、いちど落ちてしまえば蟻地獄のようになかなか抜け出せません。一般的にサラリーマンの方などは、受動喫煙イラスト間食やおやつなどは取りにくいはずなので、一日三度の食事+たまの酒席だけと考えれば、食事そのものが摂取量オーバーになっていることに納得していただけるのではないでしょうか。「腹八分目」が大事なわけですね。えっ「腹八分目の感覚が分からない」ですか?

歯医者さんが教える歯の健康とメタボ
「腹八分目の感覚」の前に、日本歯科医師会の調査レポートをご紹介しましょう。それによればメタボリックシンドロームと歯の健康、たとえば糖尿病と歯周病が深く関係しているらしいのです。具体的には、食事の際によく噛まないことと、虫歯や歯周病など歯が不健康なこと、そしてメタボ。この三者間に因果関係があるらしいのです。よく噛むことはそれ自体、歯と歯ぐきを丈夫にしてくれます。そしてよく噛むと、その刺激が脳に伝わり、神経伝達物質の一種ヒスタミンが脳内で放出されます。この脳内ヒスタミンがあると「アタマがスッキリ」状態で、食欲の抑制にも働くのだそうです。つまり、よく噛めば噛むほど、自ずから食べすぎを防ぐことができるということなんですね。また、噛むことでエネルギー代謝が促進され、脂肪燃焼、体脂肪の減少にもつながると考えられているようです。もうお分かりでしょう。腹八分目などと意識せずともよく噛んで食事すれば、適度な量で満腹になり、食べ過ぎることがないわけです。筆者もよく叱られるのですが、口の中に食べ物があるのに次のものに箸をつけるのは、行儀が悪いだけでなく、メタボ防止にとってもタブーなのです。食事中も意識的に箸を休めて噛む回数を多くするようにするとよいでしょう。最近ダイエット本が人気のメーカーの社食で、社員さんが実践していたのですが、食事の際、意識的に利き手でない左手で箸を使い、ゆっくり時間をかけて食べるのだそうです。ひと口ひと口をよく噛むようになり、ダイエットに成功したのだとか。

食前にガムを噛めばてっとり早く腹八分目
また、食前にキシリトールガムを噛むと、体重減少に効果があることが分かりました。よく噛むことのメタボ改善効果を検証するための実験なのですが、1日3回、食前に10分間、キシリトールガムを噛むと、4週間で1%、10週間で平均2%近い体重の減少が認められたようです。毎日体重を計る習慣のある方はお分かりでしょうが、1%程度の変動は日常茶飯事。でも2%減少してそのまま増えなければ、体重が減り始めたといえるのではないでしょうか。この実験では、肥満度の高い人ほど体重減少効果が大きく、内臓脂肪が多い人ではその減少が確認されたらしいのです。どうやら、ガムをよく噛むことで脳内ヒスタミンが放出されるようです。もちろんガムは、キシリトールなどを使った糖類0グラムのものでないと逆効果です。

歯無しでメタボなんて話にならないように
そんなわけで歯の健康とメタボ防止・改善には密接な関係があったのですね。正しく歯をみがくこと、そして失った歯はブリッジや入れ歯の治療を受けて「噛む力を維持する」のが大事なようです。筆者の経験では、虫歯で歯を欠けたままにしておくと噛み合わせが悪くなり、それが首、背骨、脊椎に悪影響を及ぼすと忠告されたことがあります。これからは、歯をこのままにしておくとメタボになる危険がありますなんて診断されるのでしょうか。今年の夏の猛暑。たっぷり汗をかいて身体を絞るはずだったのに、暑すぎてエアコンが効いた室内に閉じこもり運動不足。夏バテ知らずで体重が増えた人も多いようです。これからの季節、美味しいものを食べるときは、よ~お~く噛むようにしましょうね。

<山木屋フォーシーズン Vol.196/2010年 夏秋合併号より>


臭いがつくのも肺ガンもイヤ!他人のタバコならなおさらです。

県民の健康を守る受動喫煙防止への取組
神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」(以下「条例」と略)、これは言うまでもなく、非喫煙者が吸いたくもないタバコの煙を吸ってしまうことを防ごうというもの。他自治体でも、おもにポイ捨て防止が狙いでしょうが、街頭での喫煙を禁止する条例は見られます。しかしこの「条例」は、もっと積極的に住民の健康を守るという意味合いが強くなっているように思われます。そしてその概要は、学校・病院・商店・官公庁など(第1種施設)は禁煙、飲食店・ホテルなど(第2種施設)は禁煙か分煙の選択が義務付けられる、また施設の区分に関係なく分煙基準を満たす喫煙所の設置は可能、受動喫煙イラストとなっています。そのうえで禁煙区域における喫煙の場合、個人は2万円以下の、対策を施さない施設管理者は5万円以下の過料を科せられます(過料は金銭罰だが刑罰ではないもの・科料は最も軽い刑罰で罰金より軽いもの)。なお大規模な飲食店(床面積100㎡超)では11年4月からの適用で、横浜中華街に多く見られる50席ほどの中規模店には適用されています。

受動喫煙でも肺ガンのリスクは高まる
この「条例」が定められたのも、ほかの人が吸っているタバコの煙を吸わされる「受動喫煙」での、肺ガンのリスクが高いからにほかなりません。厚生労働省の調べでは、日本では現在、肺ガンによる死亡者数は、1年間で6万人とされています。この治療にかかる医療費も莫大で、「条例」は自治体の医療費支出を少しでも抑制しようという狙いがあるのかもしれません。肺ガンが起こる原因には加齢、遺伝、大気汚染、アスベスト(石綿)などもありますが、最大のものは喫煙なのは間違いないようで、非喫煙者と比較して、喫煙者では肺ガンが発生するリスクは男性で4〜5倍、女性では2〜3倍に高まります。さらに受動喫煙では、肺ガンのリスクが1.1〜1.2倍になるようです。肺ガンは、肺の正常な細胞の遺伝子が傷ついて、ガン細胞に変化する病気ということができます。ここで、肺が酸素を血液中に取り込み全身に送っていることを思い出すと、ガンが肺で大きくなるだけでなく、血液(リンパ液も)の流れに乗って、ほかの臓器へ転移することが十分考えられます。そこで増殖し始めたら…。肺の周囲には多くの血管やリンパ管があるため、肺ガンは転移しやすいのが特徴です。

なかなか気付きにくい肺ガンの兆候
肺ガンのもう一つの特徴は、早期には、症状がほとんど表れないことです。症状があらわれたときには進行していることが多く、治癒が難しいことも少なくありません。ですから防止することが大事で、なんといっても喫煙者はタバコをやめること、非喫煙者はできるだけタバコの煙を吸わないようにすることで、「条例」がいきてくるわけです。最近では検査技術も進歩してきているので、早期の小さな肺がんも発見できるようになってきており、早期の内なら治癒する確率も高くなっています。治療も、患者さんの体への負担が軽いものになってきているようです。

煙に巻かれる前に検診を受けておく
現在も販売されているタバコのパッケージには、「肺気腫を悪化させる危険性を高めます」という警告文が印刷されていますが、肺ガンについては触れられていません。ましてや空気中に漂うタバコの煙の害についてまでは責任は負えないということでしょうが、世界的にも、受動喫煙であってもタバコの煙の害は明白。自分で予防、早期発見・治療するしかなさそうです。喫煙者の方も、近いうちにタバコの値上げがありそうですから、この機会に禁煙を始めてみてはいかがですか。

<山木屋フォーシーズン Vol.195/2010年 春の号より>


肩凝り、美肌効果、ダイエット… 次の温泉行きは効果で選ぼう。

いろいろある温泉と純度100%の源泉かけ流し
自然ゆたかな非日常の空間に身を置くだけでも癒される温泉ですが、温泉で表示されているのを見かけるように、いくつかの種類があります。温泉法(!)によれば「地中から湧出する温水、鉱水および水蒸気そのほかのガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く)」とあり、さらに泉源での湯温が25℃以上のものか、194イラスト硫黄や鉄などの国が定める19種の成分のうち1種でも基準値を満たしていることが条件付けられています。ということは、温泉とひとくちにいっても、水を混ぜて量を増やしていても、一度使用した温泉を殺菌処理して循環・再使用しても温泉といえるのです。これに対して、文字どおり湯管から湯舟に温泉を入れ、そのまま溢れさせているのが「源泉かけ流し」。いわゆる純度100%の新鮮な温泉といっところでしょうか。いずれにせよ温泉の効果としては、身体を温めることで得られる、代謝機能のアップがあげられます。そして19種の成分のうち何が含まれているかで、さらなる効き目が異なってきます。

肩凝り、冷え性なら半身浴でもじ〜っくり
冬に温泉といえば何といっても、肩凝りや冷え性への効果を期待する方が多いのではないでしょうか。そんな方には塩化物泉(食塩泉)がおすすめです。肩凝りや冷え性には、ぬるめの湯に身を沈めて血行を良くし、末梢神経の活性化を促すことが大切です。半身浴でもいいのでとにかくじっくりと時間をかけて温まりましょう。血流を少し速めることで血液に含まれる栄養素を神経の抹消まで運べば、新陳代謝が活発になってきて自然と身体がほぐれてきます。湯舟の中で首を動かしたり肩を揉んだりするとより効果的です。塩化物泉のほかには、造血作用が促進される含鉄泉も効果があります。神奈川県でいえば奥湯河原温泉が代表的。透明な塩化物硫酸塩泉が豊富に湧いているそうです。なお塩化物泉は飲めば名前のとおりしょっぱい味がしますが、飲用に適しているかどうかは宿の方に確認してからにしましょう。(同じ温泉地のすべてが同一の泉質というわけではありませんが、血行を良くする塩化物泉は「子宝の湯」とも呼ばれています)

美肌、美人の湯もあなたの肌にあわせて
194イラストさて、いつの時代も女性が温泉に求めるものといえば、美肌効果なのではないでしょうか。それには硫黄泉、アルカリ性泉(単純泉)、重曹泉(炭酸水素塩泉)に入るのが良いようです。さらに、いずれもスベスベ肌効果なのですが、皮膚を柔らかくして美白効果のある硫黄泉、肌の潤いが欲しいなら皮膚の乾燥を抑え保水性が持続するアルカリ性の単純泉、ツルツルになりたいなら角質を溶かし、表皮を柔らかくする重曹泉と目的別に選びましょう。源泉のフレッシュなお湯ならば顔にパッティングするようにつけ、入浴中も皮膚を乾かないようにすると効果もアップするそうです。神奈川県では箱根七湯のひとつである芦之湯温泉(宮ノ下温泉と芦ノ湖の中間辺り)に、弱アルカリ性の硫黄泉「美肌の湯」が多く、七沢温泉(東丹沢七沢温泉郷)はPh9.5の強アルカリ性のまろやかな湯だそうです。芦之湯温泉は源泉宿の宝庫といわれているそうですから期待大。ちなみに日本三大美人の湯というのをご存知ですか。群馬県・川中温泉、和歌山県・龍神温泉、島根県・湯の川温泉がそれで、共通しているのは少しぬるめの湯に、長時間入ることが良いそうです。

風呂から風呂へと巡ればカロリーも消費できる?
冒頭で温泉へ行く楽しみのひとつに美味しいもの…をあげましたが、ダイエットに温泉の効果はあるのでしょうか。これがあるんですよ!特に飲用できる硫酸塩泉は、飲むと肥満の大敵である便秘の解消に効果的といいますから、ぜひ試してみたいものです。また、湯に浸かって身体をよ〜く温めて血行を良くすることは、ダイエットにも効果あり。その意味では肩凝りや冷え性でおすすめの、塩化物泉(食塩泉)が良いようです。さらに、湯舟の中で前屈したり身体をひねったりと、家庭のお風呂ではできない軽い運動も温泉ならOK。気になる部分を揉みほぐすのも尚良し。前述の奥湯河原温泉や伊豆の下賀茂温泉がおすすめですが、風呂数が多い宿や温泉街で湯巡りすれば、カロリー消費も期待できるというものです。

<山木屋フォーシーズン Vol.194/2010年 新春号より>


同じ病気やケガでも、薬代が大きく違うジェネリック医薬品。

院内・院外、先発・後発品で薬代は倍も違うことがある
こんな経験、皆さんもあるのではないでしょうか。筆者の場合は友人との診療内容も処方せんも比較できないので分かりませんが、ひとつ言えるのは、薬をもらうのが「院内処方」か「院外処方」かという違いです。診察を受けた病院や診療所で薬をもらう院内処方と、処方せんをもらって外192イラストの薬局で受け取る院外処方とでは、支払う薬代は異なるようです。さらに最近は、これに新薬(先発品)かジェネリック医薬品(後発品)の要素が加わって、同じ処方せんでも薬代が大きく変わるのです。つまり「院内・先発品」「院内・ジェネリック」「院外・先発品」「院外・ジェネリック」の4パターンの組み合わせ。ある調べでは、高血圧・糖尿病・高脂血症の慢性疾患を持つ30代サラリーマン男性を想定して、30日分の薬代を試算してみると、もっとも安いのが「院内・ジェネリック」で2千百円に対し、もっとも高い「院外・先発品」で4千8百50円と大きな開きがありました。もちろんこれだけの差になるのは、薬剤料の違いだけではなく、2百床以上の病院か否か、薬局は1カ月に受け付ける処方せんが4千枚以下で、そのうち特定の医療機関のものが70%以下などと、条件により計算のもとになる点数(診療報酬単価)が異なるためです。ちなみに筆者の場合は「院外・先発品」でしたが、総合病院でもなければこのケースが多いのでは…。

カゼを軽く見るわけじゃないがジェネリックでも充分…?
先の4パターンの試算の内訳から薬剤料だけを見てみると、院内・院外ともにジェネリックは1千8百90円(6百30点)、先発品のそれは3千6百90円(1千2百30点)でした。このジェネリックと先発品の違いは、先発品は、様々な症状に対して有効な成分は?どんな原材料が良いか?など医薬品メーカーそれぞれの開発研究費、特許料などが価格に含まれているのに対し、カゼ薬など一般的なもののジェネリックは、開発が古くて特許が切れており、ほとんど開発費をかけずに先発品と同じ有効成分のものを販売できるからです。薬によってはひとつの先発品に20種類以上のジェネリックがあり、価格も先発品の20〜70%と幅があるようです。同じ“効き目”なら、患者側からお願いしなくてもお医者さんがジェネリックを処方してくれても良さそうですが、まだまだジェネリックは普及していません。ジェネリックの品質や副作用に不安を感じているお医者さんが多いこと(有効成分が同じでも他の含有成分が異なると効果が違うこともあるので)、ジェネリックをそろえていない薬局も少なくないことなどを、その理由として厚生労働省はあげています。

「お薬手帳」は薬の種類、量、服用の仕方が管理できて便利
そして先発品もジェネリックも薬局で調剤したほうが高くなっています。数年ほど前から薬局で「お薬手帳」がもらえるようになりましたが、何か関係あるのでしようか。あの手帳、その人がこれまでにどんな薬を服用したかが分かることで、その人にあう薬あわない薬が分かって便利なものです。それだけでなく、慢性的な疾患がある患者さんなどでは、指示どおり服用しているか飲み残しはないかも分かり、服用をすすめたり医師に連絡したりと治療の面でも役立っています。また、薬局の薬剤師が処方に疑問を感じて医師に照会することもあったりと、院内処方するよりも、薬局の薬剤師が独立した立場で薬の種類、量、服用の仕方をチェックすることで未然に薬害を防げると、厚労省がメリットが大きいとして“医薬分業”を進めてきた結果でした。現在では医薬分業が全国に広まり(03年度で50%超)、一時期批判を浴びた病院の薬漬けや儲けすぎも無くなりつつあるようです。

処方せんをよ〜くチェック!これならジェネリックOK
さて、増加する国の薬剤費支出(医療費の20%超)を抑制するのがジェネリックの狙いですから、先発品かジェネリックかは患者が選べるというのが原則です(院内・院外処方も自由ですが国の医薬分業推進の結果、選び難くなっています)。でも、お医者さんに遠慮してジェネリックを指定できないようなら、処方せんをチェック。処方せんにある『後発医薬品(ジェネリック医薬品)への変更が全て不可の場合、以下に署名又は記名・押印』という欄にお医者さんの署名がなかったら、患者が薬局に申し出てジェネリックヘ変更することが可能なのです。生活習慣病などで長期的に薬を飲まなくてはならないほど負担額が大きくなりますから。

<山木屋フォーシーズン Vol.192/2009年 春の号より>


前のページ矢印左 住まいのニュース
スローライフ 次のページ矢印右

山木屋グループは住まいにおける3種類の専門会社が最新情報をご提供しております。
山木屋建設マーク 山木屋マーク 山木屋綜合コンサルタントマーク

 

ページトップ矢印上 このページのトップへ


山木屋ロゴマーク
山木屋ロゴマーク〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町4丁目37番1号 電話045-312-4540(代表)
Copyright (c) 2012 YAMAKIYA Group. All rights reserved.