施工実例 リフォームNo.1072
ポイントを絞って安心と快適のリフォーム

築30余数年ともなれば、普段気づかずにいる外装もかなり傷んできます。屋根と壁は、目に見える褪色だけでなく、細かいヒビ割れなど劣化も進み防水性能が落ちてきているはずです。場合によっては躯体に影響を及ぼすことも。そこでS邸は、屋根の葺き替えと外壁の塗装、浴室の一新にポイントを絞ってリフォームを実行。旧浴室では、コーナー頭上に階段の一部が張り出していたのですが、そのままでも浴室全体をユニットバス風に作り換えて明るくきれいな浴室に変わりました。あわせて床下の根太も補強してあります。



リフォーム画像


[施工実例 リフォームNo.1072 横浜市旭区S邸]
構造・工法 リフォーム
インテリアほか キッチン、浴室、屋根、外装
設備機器  
設計施工 山木屋一級建築士事務所|山木屋建設|2008年リフォーム
施工ポイント

◇屋根の葺き替えと外壁の塗装
◇浴室内にあったガス湯沸かし器を屋外タイプに変更して、増築せずに浴室を広いユニットバス風に変更。
◇床下の根太も補強

|リフォーム| No.143 | No.171 | No.195 | No.204 | リフォームNo.1071 | リフォームNo.1072 | リフォームNo.1073 |

| 次のページ矢印右前のNo.  |  次のNo.次のページ矢印右  |   施工実例一覧ページ 次のページ矢印右 |

 

 

こだわりの自由設計・安心構造の施工・修繕から改築リフォーム・建て替え・住み替えなど、お気軽にお問い合わせください。
山木屋へのお問い合せ電話番号

ページトップ矢印上 このページのトップへ

山木屋ロゴマーク
山木屋ロゴマーク〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町4丁目37番1号 電話045-312-4540(代表)
Copyright (c) 2012 YAMAKIYA Group. All rights reserved.