施工実例No.189
都市部にゆとりある敷地と設計で実現した快適空間。

木造でも地震等に対して堅牢で、開口部を大きくとれるGUT-SCS構法を採用しました。
全館空調システムが、居心地の良いリビングダイニングの快適さを、裏で支えています。

[施工実例No.189 横浜市神奈川区]
構造・工法 新築木造住宅|自由設計|2階建て|GUTT-SCS工法|建て替え
インテリアほか ルーフバルコニー
設備機器 全館空調システム(エアブレス)
設計施工 山木屋一級建築士事務所|山木屋建設|2008年5月完成
施工ポイント

◇レンガやタイルなど色調を統一しながら質感を高めている洋風外観。

◇アプローチから玄関は、レンガやタイルなどで色調を統一しながら素材を変えて質感を高めている。
 植木鉢の下、アプローチ沿いに砂利が敷き詰められている。

◇玄関ホールは収納を兼ねたベンチと波形の手すりがあり、靴をぬいだり立ったりが楽に。
 リビングのドアが立派!中にも玄関があるよう。

◇玄関ホールと階段。ともに細くとも高さのある窓を配して北側でも明るい。

◇リビングとダイニングキッチン。外観と趣をそろえた、暗くならず明るすぎないインテリア。
 リビング中央の黒い棚には、コレクションが並ぶ。

◇リビングと一緒のダイニングキッチン。これもエアブレスならではの開放感だ。

◇書斎の窓の外に2階ベランダがある。

◇女性らしくまとめられた奥様の寝室。

◇勝手口のあるキッチンは機能的。息子さん一家と一緒の食事に大活躍する食器洗浄機をビルトイン。

◇トイレの波形手すり。実はどこに手を掛けてもしっかり支えられる形状なのだ。

◇廊下も採光十分。

◇庭から見た離れは納戸として大型収納。

◇縁側。頭上が2階ベランダになるだけの奥行あり。写真右下に植木鉢が置かれたお父様作の石垣がある。

◇全館空調システムを採用することで、建物全体を冷房または暖房できる。

|洋風外観| No.163 | No.164 | No.166 | No.168 | No.169 | No.172 | No.176 | No.180 | No.181 | No.183 | No.186 | No.187 | No.189 | No.195 | No.197 | No.201 | No.203 | No.206 | No.213 |

| 次のページ矢印右前のNo.  |  次のNo.次のページ矢印右  |   施工実例一覧ページ 次のページ矢印右 |

 

 

こだわりの自由設計・安心構造の施工・修繕から改築リフォーム・建て替え・住み替えなど、お気軽にお問い合わせください。
山木屋へのお問い合せ電話番号

ページトップ矢印上 このページのトップへ

山木屋ロゴマーク
山木屋ロゴマーク〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町4丁目37番1号 電話045-312-4540(代表)
Copyright (c) 2012 YAMAKIYA Group. All rights reserved.