施工実例No.174
地形を活かし、ご実家とスープが冷めない距離をキープ。

完全な二世帯住宅ではないものの、ご実家の敷地内に隣接するよう新築されたプランです。
敷地の若干の傾斜を利用し、建屋に高低差を設けることで独立性を保っています。

[施工実例No.174 横浜市神奈川区]
構造・工法 新築木造住宅|自由設計|3階建て|GUTT-SCS工法|土地条件を活かした住宅
インテリアほか 大空間リビング|チャフウォール内壁(自然素材採用)|ルーフバルコニー
設備機器 エコジョーズ|床暖房
設計施工 山木屋一級建築士事務所|山木屋建設|2005年12月完成
施工ポイント

◇玄関ホール。左はシューズクローゼットだが写真奥のドアが実はご実家との扉。
 その横のガラス戸からは中庭に出られる。正面の小さな四角の小窓から中庭が見える。

◇玄関ホール右手を見れば、正面の下にリビングがある。

◇玄関ホールを下りた2階のダイニング・リビング。リビング部分の頭上の吹抜けといい、
 土地の高低差を活かしデザイン。

◇キッチンのカウンタートップは食器棚等と同系色の人造大理石。壁は白でスッキリまとめられている。

◇3階の居室は採光十分。正面からやや右手へと数段上がればルーフテラス。

◇1階のウォークインクローゼット。床は同色だが壁は幾何学模様のクロス。ドア裏には姿見を設置。

◇2Fにある眺望が楽しめるルーフバルコニーは約10帖、バーベキューも楽しめる水道と照明を完備。

◇白い内壁はチャフウォールを採用。天然素材100%のチャフウォールは消臭性・吸放湿性・
 化学物質低減性能が高く、快適な室内を保ってくれる。

◇実家の敷地の斜面だった場所に地下1階・地上2階を設計。

|デザイナーズ外観| No.174 | No.175 | No.177 | No.198 |

| 次のページ矢印右前のNo.  |  次のNo.次のページ矢印右  |   施工実例一覧ページ 次のページ矢印右 |

 

 

こだわりの自由設計・安心構造の施工・修繕から改築リフォーム・建て替え・住み替えなど、お気軽にお問い合わせください。
山木屋へのお問い合せ電話番号

ページトップ矢印上 このページのトップへ

山木屋ロゴマーク
山木屋ロゴマーク〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町4丁目37番1号 電話045-312-4540(代表)
Copyright (c) 2012 YAMAKIYA Group. All rights reserved.